何と言ってもカマグラのスゴイところは効果の高さと薬価の低さ!

カマグラの効果と副作用

◆カマグラとは?
バイアグラのジェネリック薬、つまり同じ主成分を含有しているのが今から紹介するバイアグラと同様の効果が期待できるジェネリック薬です。
インド国内用の商品名「カマグラ」と国外輸出用の「カマグラゴールド」がムンバイを本拠地としているAjantaPharmaLimited.から販売されていますが、国内外で人気、知名度ともに上昇してきているようです。
日本でも個人輸入できる薬ですので、まずは「かまぐら」でネットサーフィンしてみましょう。
因みに同じAjantaPharma社からの発売製品で、かまぐらPOLO100mgという水なし吸収可能なチュアブルタイプも手軽に飲める上に、本家バイアグラよりも30分も早く体内に吸収され効果がでるので、突発的なデートにも有効利用できそうです。
また緑と白色で構成されたパッケージと深緑色のタブレットでおなじみの本剤は、4錠1箱から販売されていて、その効果はバイアグラとほとんど変わらないとうたわれています。
もちろん使用する人の体調や、体質、体重によっていつも同じ持続時間、同じ勃起の強さかどうかは試してみないとわからないかもしれませんが。
バイアグラよりも3分の1ほどの価格という点も試しやすい値段であり、頻繁な使用にも財布をあまり気にせず使えますね。

◆薬理と副作用
呼び方は「かまぐら」、主成分のシルデナフィルがどのように作用するのか?そして、どんな副作用に注意すべきなのか?少し詳しく見ていきましょう。
まずは、薬効・薬理のメカニズムですが、これもバイアグラと同じです。ペニス海綿体の血流を良くして強制的に強力に勃起を引き起こすのです。
その血流が拡大するのはペニスに限ったことではない為に、副作用として鼻閉(鼻づまり)や、頭重感、倦怠感が起こる場合が高頻度であるようですが、我慢できる程度がほとんどのケースにあり、経過観察で良いとされています。
そこで、最も注意すべきなのは、血管を拡張するために起こる血圧低下やニトログリセリン製剤などの併用禁忌薬があることを知らずに服用した場合などです。
心臓病の方は、医師と相談した上で服用量などを調節しましょう。